フォアダイス治療@低価格で安全な治療を受けるならココ!!

フォアダイスとコンジロームの見分け方とは?

亀頭に出来るイボイボでお悩みですか?このイボイボには大きく2つの種類があり、性病である尖圭コンジローマと性病ではないフォアダイスがあります。以下の図は、性病ではないフォアダイスの例です。

 

フォアダイス写真

【実際は赤色ではなく、肌色だったりカリと同じ色、白っぽい色の場合が多いです】

 

フォアダイス、真珠様陰茎小丘疹、タイソン腺と3種類ありますが、これらをまとめてフォアダイスと呼ぶケースが殆どです。コンジローマとの見分け方は、気付いてから1か月以内に増えたり、粒が大きくなったりしたかどうか?これが一番の目安になります。見た目も非常に似ているため、短期間でイボイボが増えているかどうかが一番の目安です。

私は真珠様とタイソン腺でしたので、学生の頃は非常に悩みました。絶対に性病だと思い、泌尿器科にも2度診察に行きましたが、病気ではないという事で治療はしてもらえませんでした。結局は社会人になっても悩んでしまっていましたので、専門のクリニックでアッサリと治療してもらいました。綺麗に消えて、こんなことなら早くやれば良かったと思ったくらいです。

でも、やっぱり見た目が・・・

悩む男性

私は30代になるまで気にしながら生活をし、インターネットで情報を得るようになってフォアダイスの治療が出来る事を知りました。付き合っていた女性からも性病ではないかと疑われた事もあったし、フォアダイスが気になって女性に消極的になったりしたこともありました。もしあなたも同じような悩みを抱えておられるのであれば、今は美容外科クリニックで綺麗に除去できる時代です。フォアダイスの治療を検討してみる事をお勧めします。

尖圭コンジローマやフォアダイスの治療|選ばれているクリニックはこちら

フォアダイスの治療医師

高い技術力であり、かつ出来るだけ費用を抑えているクリニックを厳選してご紹介します。一般病院とは違う男性専門のクリニックですので、女性看護師が対応するなどの心配もなく、プライバシーも万全です。治療は数十分で終わりますし、誰にも知られずにフォアダイスの治療を終わらせることが出来ます。以下で厳選したフォアダイス治療クリニックに関して、1位と2位で紹介している東京ノーストクリニックおよびヒルズタワークリニックは全国展開のメンズクリニックです。3位の横浜中央に関しては横浜のみのクリニックになりますが、院長が執刀し20年以上の歴史があるなど信頼面で非常に評価されています。

 

東京ノーストクリニック
1位東京ノーストクリニック

 

高い技術力に定評がある東京ノーストを一番でご紹介します。包茎治療の専門クリニックであり、フォアダイスや尖圭コンジローマの治療も可能です。治療費も低価格で抑えられており、10,000円〜となっています。

 

東京ノーストは全国規模の大手クリニックですので、このサイトをご覧のあなたが通える範囲にもクリニックがある可能性が高いです。治療自体は数十分で終わりますので、無料カウンセリングを予約し、当日診察を受け、問題なければその日に治療をして終わらせることが出来ます。

 

本田ヒルズタワークリニック
本田ヒルズタワークリニック

 

フォアダイスの治療が可能な美容外科クリニックとして本田ヒルズタワークリニックもお勧めです。治療費は非公開となっています。包茎治療第一人者と言われる有名な医師が運営しているクリニックです。

 

横浜中央クリニック
3位横浜中央

 

横浜で治療クリニックをお探しの人には、横浜中央クリニックがお勧めです。こちらの治療費も低価格で30,000円〜となっています。院長自ら執刀する実績のあるクリニックです。

 

 

包茎手術やフォアダイスの治療後について

 

包茎手術やフォアダイスを治療した翌日からどのような生活をすべきなのでしょうか。とにかく、変に性器をいじらないで安静に過ごすことが大事となるのではないでしょうか。勃起などは絶対にしてはならないというわけではありませんが、意図的に勃起をさせるのはあまりよくないようです。仕事があるのであれば、下手に動かないデスクワークにするなどして、安静に過ごすべきでしょう。また、休日なのであれば下手に動かずにゆっくりと生活することが大事です。包茎手術の翌日はまだまだ、傷も癒えてない状態ですし、痛みも感じやすい段階です。少なくとも、手術を受けてから翌日から3日間はゆっくりすごしましょう。

 

また、この時気になってくるのがアルコールやトイレなどですが、アルコールは飲んではいけません。お酒を飲むと体に悪影響をもたらします。また、同様の理由から辛いモノを食べるのもなるべく避けたほうが良いかもしれません。病院によって禁酒の時期は異なるのですが、手術をしてから最低でも3日間は禁酒するようにしましょう。また、トイレなどですがトイレは亀頭の部分は訪台にまかれない状態になっていますのでそのまま用をたすことが可能となっています。このように、包茎手術後翌日は傷も癒えていない段階なので、なるべく性器をいじるのは厳禁です。また、トイレは通常通り可能ですのでそこは安心しても大丈夫です。アルコールや食生活など、なるべく体にやさしい生活を送ることが大事です。